RETURN to WORK

リワーク(Return to work)とは

うつ病などによる休職者が自宅療養を経ていきなり復職をするのはハードルが高く、そのギャップにつまづき、再休職に至るケースが多く見受けられます。
そこで、自宅療養と復職のギャップを無理なく越えられるようにリハビリし、スムーズな復職、そして再休職予防へと繋げていくのが 『リワークプログラム』の役割です。

対象となるご本人はもちろんのこと、事務所、ご家族に対しても、復職にかかわる専門的な助言や援助を行い、安心して復職できるようお手伝いいたします。

リワークの対象になる方

リワークの主な内容

利用者の状況にあわせて、個別に話し合いながら、おおよそ3ヶ月を目安にプログラムを計画し、支援いたします。

リワークプログラムの費用

当院は保険医療機関・生活保護法指定医療機関・指定自立支援医療機関の指定を受けておりますので、医療保険(一般3割負担)や公費負担制度(自立支援1割負担など)を利用してプログラムを受けていただくことができます。
条件によって料金が変わってきますので、詳しくは当院までお問い合わせください。